南区のトリミングサロンならDOG HEART(ドッグハート)にお任せください。

ドッグハート
090-6949-8100 営業時間 9:00〜18:00 定休日 水曜日 他

南区のトリミングサロン

大切なワンちゃんのワンランク上のお手入れをお望みなら、トリミングサロン「ドックハート」にお任せください。
当店は、横浜市南区の閑静な住宅街にある隠れ家的なトリミングサロンです。お陰様で10周年を迎え、ワンちゃんと飼い主様が安心して通えるような環境を整え、経験豊富なベテラントリマーが、ワンちゃんそれぞれの個性に合わせて柔軟にお手入れさせていただきます。
近隣にお住いの方のための無料送迎も行っているので、ご希望の方は予約時にお気軽にお伝えください。有料送迎にも対応しています。

南区のトリミングサロン

当店ではメディカルトリマーが初回にカウンセリングを行い、このときにカットスタイルのご希望なども詳しくお伺いし、ご自宅でのお手入れのアドバイスもさせていただいております。
ワンちゃんの負担を最小限に抑えた無理をさせない施術をモットーにしていて、ワンちゃんにとってトリミングの時間は苦痛ではなく楽しい時間になるように配慮しています。
当店では完全予約制でトリミングを行っています。事故防止のために、他のワンちゃんと一緒になることはないようにしています。
気になる料金はシャンプーコースとトリミングコースをご用意し、犬種ごとにわかりやすく料金を設定しているので安心してご利用いただけます。
料金以外にも気になることがございましたら、何なりとお気にご相談・お問合せください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

01トリミングサロンとは

トリミングとは、ペットの毛をカットして整えることで、英語の一部を取り除くというトリム(trim)が語源となっています。日本ではペットの毛を刈ったり整えたりするテクニックのことをトリミングと呼んでいます。
トリミングサロンとは、トリミングを専門にしているお店のことです。トリミングサロンでは、ペットの毛を刈る美容院のような役割をするだけでなく、ペットの身体を清潔に保つことを大きな目的にしています。
ペットであるワンちゃんなどの身体は、表面が毛で覆われていて、毛の働きにより体温を保ったり外からの衝撃などを軽減させたりして怪我などを防いでいます。
毛は動物にとってとても大事なものですが、伸び過ぎた場合は湿温が高くなって雑菌が繁殖しやすくなり、感染症や皮膚病の要因になってしまいます。
ペットの毛の中にはノミやダニなどの害虫も発生しやすいため、トリミングサロンで定期的に伸びた毛をカットし整えて風通しを良くしてあげることで、害虫の発生も効果的に予防することができるのです。

南区のトリミングサロン

また、毛が伸び過ぎるとペットの足の裏にある滑り止めの役割を果たしている肉球の効果を発揮できなくなりますが、トリミングをすることできちんと滑り止めの役割を果たせるようにでき、怪我を防止することにもなるのです。

02 初めて愛犬のトリミングをする前に覚えておくべきこととは

南区のトリミングサロン

ペットとして初めてワンちゃんを飼う方は、いつからトリミングを行えばよいか悩む方も多いようですが、子犬のトリミングは生後3ヶ月以降に始めるのが適切だとされています。トリミングサロンによっても異なりますが、受け入れを3ヶ月以降としているお店が多いです。
成長段階にある子犬は、トリミングをするのに長い時間おとなしくすることや、知らない人にシャンプーなどをされたり、大きなバリカンの音を聞いたりすることがストレスになってしまいます。子犬の負担を考えても精神的に落ち着き出すと言われる3ヶ月を過ぎてからが好ましいのです。
また、トリミングサロンを使用するときには狂犬病予防接種と混合ワクチンの接種証明書が必要なり、接種してから1〜2週間以上経過していることも条件とされる場合がほとんどです。
トリミングサロンに通う頻度は、カットの長さによっても異なりますが、一般的には月に1度が理想的とされています。全身を短く刈り込んだ場合は2ヶ月程度カットが必要なくなることもありますが、トリミングを行わない間は自宅でこまめにブラッシングをしてあげましょう。
噛み癖のあるワンちゃんは、トリミング前にトレーニングを受けることをおすすめしますが、それができない場合は必ずお店に申告することを忘れないでください。

03 トリミングに関することでよくある3つのお悩み

1.全ての犬がトリミングしないといけないの?
パグやフレンチブルドックなどの毛足が短い犬種はトリミングをする必要はありません。スムースコートと呼ばれる被毛の短いタイプの犬種も、無理にトリミングしなくても大丈夫です。
ただし、グルーミングは全ての犬に必要で、定期的にシャンプーを行い、耳や爪のお手入れもして、身体を清潔に保つように心がけてください。
プードルやヨークシャーテリア、マルチーズなどのシングルコートの犬種は、そのまま放置しておくと毛が絡まってしまうので定期的なトリミングが必要となります。

2.ワクチン接種の証明書に用意しておくべきものはある?
トリミングに慣れていないペットにとって施術を行っている時間はストレスなので、お手入れが終わったあとはしっかりと褒めてあげることが大事になります。トリミングに行くときにはご褒美のおやつを用意しておきましょう。
グルーミングもセットで行う場合は、水を浴びることになるので、事前に水に慣れさせておくことも大切です。

3.トリミングは自分でしてもよい?
飼い主さんがトリミングしても構いませんが、トリミングに関する知識や技術が全くなければ、ワンちゃんにとってはリスクになってしいます。
ワンちゃんの皮膚を傷つけることになったり、ハサミの刃が耳や目に入ったりすると大変なので、くれぐれも無理はしないでください。

04 トリミングで使用する道具の種類

トリミングでは、ペットの毛をカットして揃える以外にも、爪切りや耳掃除、肛門絞りも一緒にやってもらえるサロンがほとんどです。そのため、さまざまな種類の道具を用いますが、カットなどで使用する主な道具としては、「カットハサミ」「バリカン」「コーム類」などが挙げられます。
カットハサミは、トリミングには欠かせない道具で、トリマーは被毛のカットに使用するボブシザーと、仕上げの際に使用するスキバサミの2種類を主として使用しています。
カットによってハサミの角度が異なり、専門的な知識が必要になるため、大概はトリマーの専門学校に通って資格を習得した後にトリミングサロンに就職、またはその後に独立して開業します。
バリカンは、ペットの被毛を広範囲にわたって刈り入れるときに必要になります。主として背中部分や腹部分にバリカンを使い、仕上げにハサミで整えます。バリカンでは足裏の余分な毛を刈り、転倒を防止します。
コーム類は、毛玉を除去したり、被毛を立てたり、絡まった被毛を伸ばして適切な長さにカットしたりするために使用します。
グルーミングにも使用し、ペットの被毛の手入れには欠かせないアイテムです。ペットの飼い主にも日々のお手入れに使用できるアイテムです。

05 神奈川県横浜市南区でワンランク上のお手入れを提供

神奈川県横浜市南区の閑静な住宅街に隠れ家的なトリミングサロンで、約10年にわたりワンちゃんと飼い主様が安心して通える環境を提供し続けています。
経験豊富なベテランのメディカルトリマーが、ワンちゃんそれぞれの個性や年齢に合わせて、柔軟にワンランク上のお手入れをさせていただきますので、安心してご利用ください。
南区は、横浜18行政区の中でももっとも人口密度が高い地域で、昔から住宅地として栄えていた地域です。大規模な団地が並ぶエリアがあったり、昔ながらの商店街があったりなど、下町の風情が残っていて、横浜市内でも温かみのある住みやすいエリアです。
中区、磯子区、保土ヶ谷区などに隣接しており、鉄道は京浜急行線と市営地下鉄ブルーラインが通っていて、市中心部や都心部へのアクセスはとても良好です。
横浜市内最古の寺の弘明寺や大岡山など、桜の名所である散策スポットもあり、春になると桜目当てに住人以外に県外からも多くの人たちが南区を訪れます。
北部に首都高速神奈川3号狩場線が、西部には横浜横須賀道路の2本の高速が走っていて、その周辺地域には今では大きなビルやマンションが立ち並んでいます。
住宅街である南区には商店街が点在していますが、スーパーやコンビニ、大型商業施設も多いので、買い物に不自由することはありません。他の地域ではあまり見かけないレアなスーパーがあることも、南区の特徴の1つです。

06 ワンちゃんのトリミングにかかる料金はどのくらい?

初めて愛犬のトリミングを行うときには、どのくらいの費用がかかるか気になる方も多いと思います。
トリミングを行うサロンでは、いくつかのメニューを用意していて、料金設定はサロンによっても異なります。
トリミングでは毛をカットする以外にも、シャンプーやブロー、爪切り、耳掃除、肛門腺絞りなどさまざまなサービスがあり、それらが基本料金に含まれているか、オプションになっているかによっても、同じサロンでトリミングをする場合でも料金は大きく変わってきます。

南区のトリミングサロン

また、通常のトリミングでは取り切ることができないもつれや毛玉などがある場合には、プラスで料金がかかることもあるので、料金が気になるなら事前にサロン側にしっかりと気になる点も含めて確認しておきましょう。
ワンちゃんのトリミングの価格は、サイズや犬種によっても異なります。小型犬のトリミングの相場は5,000〜9,000円、中型犬なら6,500〜1万2,000円、大型犬は9,000〜2万円程度です。

07 ワンちゃんに安心してトリミングをしてもらう3つのポイント

01事前に丁寧なカウンセリングをしてくれる

トリミングをする前には、時間をかけて丁寧にカウンセリングをしてくれるサロンなら安心して利用できます。ろくに話も聞かないまま施術をはじめるようなサロンは利用しない方がよいと思います。
どのようなカットを要望していて、何に気をつけて欲しいかなどをきちんと聞いてくれて、ワンちゃんにはどんなカットが似合うか提案をしてもらえれば大きな安心材料になります。

02健康状態に気を配ってくれる

トリミングを行うときには、その都度ワンちゃんの健康状態を確認して、何か問題があるときにはきちんと配慮した施術を行ってもらえれば安心して任せられます。
優秀なトリマーはワンちゃんの健康状態にも気がつくので、逆に施術中に気づいた健康状態を伝えてくれればより望ましいです。

03トリマーさんと直接話せる

安心して利用できるトリミングサロンを選択するうえで、担当のトリマーときちんと話ができることはとても大事なポイントです。きちんと話ができないで受付などに間接的に希望を伝えると、間違いが起きやすくなります。
長く安心してトリマーサロンに通うためには、トリマーとの相性も重要になるので、常に直接気軽に話せるサロンが好ましいです。

08 トリミングサロンごとの違いとは

トリミングサロンはどこも同じように見えても、サービスの質も違えばかかる費用も異なります。せっかくなら高いトリミング技術を持つ優秀なトリマーのいるサロンを選びたいものです。特に相場よりも高い費用をかけるならなおさらです。
サロンごとにお店の造りも異なりますが、トリミングやグルーミングなどの施術の様子が外からしっかり見えるサロンの方が好ましいです。
中で何をしているかわからない閉鎖的なサロンもありますが、常に誰かに見られている環境下に置かれていた方が、施術をするトリマーも緊張感を持って仕事ができるので、全面ガラス張りなどのサロンを選択することをおすすめします。
トリミングサロンには、1日1回以上の清掃の実施が義務づけられていて、トリミングの現場で快適な環境を維持するためには、実際にはそれ以上のこまめな清掃が必要になります。サロンによっては清掃を怠っているところもあるので、この点に関しても常に外から中を見られれば安心です。
信頼できるトリマーが施術をしているかについては、担当するトリマーの実績を事前に確認すれば、安心感を持って施術を任せられます。経験豊富なトリマーは、大切なペットの健康状態も常に気遣ってくれます。

09 お客様から多く寄せられる相談事例

  • 南区のトリミングサロン

    初めて利用されるお客様の多くが、トリミングサロンは何を見て選べばよいの?という疑問を持っているようです。
    美味しい飲食店などは、インターネットで検索すればいろいろなサイトでお店の評価が点数化されているため、簡単に良さそうなお店を厳選することが可能です。しかし、トリミングサロンの場合は基本的にそのようなサービスがないため、ホームページやSNSなどを見て良さそうなお店を選ぶ方が多いと思います。
    優良なトリミングサロンかどうかを見極めるための大切なポイントは、お客さん目線で経営がなされているかどうかです。そのため、ネット上にホームページがあることも、お店選びをするためのお客さんのニーズを満たしていることになります。
    お店のコンセプトや気になる料金など、知りたい情報がきちんと書かれていることも大事なポイントです。店内の様子やトリマーさんの情報なども載せているお店は、責任感のあるトリミングサロンだと考えられます。他にも、自身が知りたい情報が多く掲載されているサロンなら、安心して利用できる可能性が高いです。
    良さそうなお店が見つかったら、施術を受ける前に店内を見学させてもらうことをおすすめします。しっかりとトリミングしてくれるサロンでは、すべてにおいて雰囲気が良く、接客もしっかりしています。

10 トリマーに関することでよくある3つの質問

質問
トリマーに資格は必要なの?
回答
美容師や理容師は国家資格がないと、お金を貰い人の髪の毛を切ることはできませんが、実はトリマーには特別な資格は必要ありません。
ただし、トリマーとして働くためには、技術の他にも幅広い専門知識が必要で、トリマーのほとんどは専門学校に通ったり通信講座を受講したりして学んだ後に、トリマーサロンなどに就職します。
質問
トリマーにはどんな技術が必要なの?
回答
トリマーとして必要な代表的なものはカットの技術です。
お客様の要望を満たしたり、そのときの流行や季節に合わせたりしたカットができなくてはいけません。
カットと同じくらい必要なのが、シャンプーやブラッシングの技術です。他にも、爪切りや耳掃除など、ワンちゃんなどの動物の一通りのケアができなくてはいけません。
質問
トリマーサロン以外の就職先にはどんなものがある?
回答
トリマーの就職先としては、トリマーサロン以外にもペットショップや動物病院などがあります。
ペットショップにはサロンを併設しているお店が多く、販売したペットを定期的にお手入れするのも大事な仕事です。
最近では、動物病院でもトリミングサービスを提供するところが増えています。他にも、ブリーダーの犬舎で働いたり、お客様のところに出張してサービスを提供したりしているトリマーもいます。

11 トリミングサロンを選ぶときの注意点

POINT ペットブームが起きている現在では、トリミングサロンも街中にどんどん増えています。選択肢が多くなれば、それだけお店によるサービスや料金の違いも出てくるので、トリミングサロンを利用する際には事前にできる限り情報を集めるようにしましょう。
トリミングサロンは定期的に通う場所なので、ご自宅に近いエリアだと便利です。
今では、インターネット上にお店のホームページを掲載しているところも多く、それを見て通うサロンを決める方も大勢います。
情報収集を行い、良さそうなサロンが見つかったら、事前に予約を入れましょう。ほとんどのサロンは予約制なので、突然訪れると施術を受けられないこともあります。初めて予約をするときには、氏名や住所の他にも、犬種や生年月日を伝えておきましょう。
サロンを訪れる前には、なるべく手間がかからないように、ブラッシングすることをおすすめします。

12 クワトロシステムとは

トリミングサロンにおけるクワトロシステムとは、皮膚疾患に精通した獣医師グループによって開発された最上級のスキンケアシステム複合機のことです。
オゾンペットシャワー、マイクロナノバブル温浴、ハイドロコーミング、ハイドロマッサージ、炭酸泉スパなどの効果で、ワンちゃんなどのシャワーケアに必要になる工程をこのシステムで完結することができます。
オゾンペットシャワーでは、除菌や脱臭の他にも、痛んだ皮膚や被毛の再生を促します。
マイクロナノバブル温浴は、最新のナノテクノロジーを応用したナノバブルを施した泡風呂で、一般的なマイクロバブル温浴を大きく上回る治療成績向上が見られます。
ハイドロコーミングでは、とてもデリケートなお肌のワンちゃんの皮膚に、触れることなく清潔を維持することを可能にします。血行促進や関節のマッサージなどの効果も得られます。
炭酸泉スパには炭酸ガスが使用されていて、それがお湯に溶けることによって分子状二酸化炭素となり皮下浸透し、血行を促し健康が促進される以外にも、体毛が立ち上がり皮膚をキレイにし、臭いが軽減される効果も得られます。
クワトロシステムを使用することで、脂っぽいワンちゃんもふんわりと仕上がるなど、他にも多くの効果を得られます。
安心してお任せできるトリミングサロンです
展開
横浜でワンちゃんのトリミングサロンをお探しの方は南区のプライベートトリミングサロンがお勧めです。他のワンちゃんと接触がないプライベート空間で施術を受けられ、経験豊富なトリマーが丁寧なお手入れをしてくれます。
詳細情報

PageTop

Copyright(C) ドッグハート All Rights Reserved.